電通システム株式会社は長野県長野市を拠点とする社会インフラ工事を行う会社です。

仕事について知る

電通システムとは?

電気通信や電気設備など各種工事で豊かな社会をつくり、守る会社です。

長野県長野市を拠点に、電気通信工事をはじめ電気設備や土木など各種工事を手掛ける電通システム株式会社。長野県内だけでなく県外にも事業エリアを有し、それぞれの地域で公共施設など重要な社会インフラをつくり、守る仕事をしています。
いずれも地域のみならず、豊かで安全な社会のために欠かせないもので、仕事がそのまま社会貢献につながるのが私たち電通システムの自慢です。
33歳という平均年齢の若さもあり、社員同士がまるで友達同士のようにアットホームな社風の会社です。また、社員一人一人は施工管理のプロで、技術や知識を高め合う技術者集団でもあります。社会インフラという「堅い仕事」ですが、その中身は人と人とのつながりやコミュニケーションがモノを言う、とても人間味のある世界です。電通システムはそんな世界で今までも、そしてこれからも選ばれる企業として社員一同、地域のため、社会のために汗を流しています。

事業紹介

電通システムが手掛けている事業をご紹介します。下記の中でも電気通信事業のウェイトが年々高くなっており、高度情報化社会を支えるインフラの構築や保守に対するニーズにお応えしています。

  • 電気通信

    光ケーブル施工をはじめ、高速通信に必要な監視・管理制御、路側や無線通信設備など、社会基盤の工事を行っています。

  • 電気

    学校など公共性の高い施設における電気設備の新設および保守を行う事業です。

  • 土木

    安全で豊かな社会づくりに欠かせない、各種社会インフラを守る仕事です。

電通システムでのお仕事

施工管理

お堅い仕事ですが、実は「人」との関りがモノを言う仕事

電通システムが手掛けている電気通信工事や電気設備工事などには、現場を管理する人が必要です。その仕事を「施工管理」といいます。
ひとつのプロジェクトが立ち上がると、工事がスムーズに進むように必要な手配を行い、そして進行・工期をチェックしながらプロジェクトを完成に持っていくため、仕事の幅がとても広いのが特徴です。
現地の調査から始まり、図面の作成、材料の発注、必要な人員の手配、そして工事が始まったら進捗の管理や作業安全の管理を行います。そのプロジェクトが成功するかどうかは施工管理の良し悪しにかかっていると言っても良いでしょう。電通システムの施工管理技術者は、司令塔として調整力やコミュニケーション力などを発揮してプロジェクトを成功に導きます。
とてもお堅い仕事に見えますが、プロジェクト進行の各工程で「人」との関りがとても多いのも、この仕事の特徴です。施主様とのやり取りはもちろん、材料発注や人員の手配、現場の各種管理などにおいてさまざまな立場の「人」と関ります。そのため、「器用さ」「要領の良さ」、そしてコミュニケーション能力など対人スキルが求められます。

この職種の社員の声をきく

技術

経験が強みの電通システムで、重要なキーマンとなってください

「人」との関りが多い仕事は他にもありますが、誰もがその能力を最初から持っているわけではありません。電通システムの社員も同じで、最初はコミュニケーションなどに不安を持っていた方も、経験を積むことによって立派な施工管理技士となって活躍しています。
この「経験」は、電通システムが持つ強みのひとつです。上司や先輩などお手本になる社員から若い社員へ受け継がれ、そして経験から新しい能力やノウハウが蓄積される――電通システムは、こうしてお取引先からの信頼を積み重ねてきました。これから電通システムの一員となる方にも、その重要なキーマンになっていただくことを期待しています。

この職種の社員の声をきく